お正月三が日の夕食は何を食べる?

料理
この記事は約2分で読めます。

明けましておめでとうございます。

そして、初めまして。
今日からこのブログを始める、愛里です。
どうぞよろしくお願いいたします。

今日は2020年、令和2年の1月1日。元日ですね。
ちなみに、元旦は「元日の朝」のことを指しますよ。
おせちを食べているご家庭も、いつもと変わらない食事のご家庭もあると思いますが、お正月の三が日の夕食って悩みませんか?
外食やデリバリー、お惣菜やオードブルを買ってくる…といってもお正月はどこに行っても混んでるし、できれば家でのんびりしたいもの。

そこで3が日の夕食におすすめのメニューをいくつかご紹介いたします!

カニ鍋やすき焼きなどの鍋料理

やはり、一番多いのは鍋料理!

  • カニ鍋
  • すき焼き
  • おでん
  • 寄せ鍋

など、あとは鉄板焼きでもいいですね。
鍋料理なら、お父さんやお子さんにやってもらうこともできますから、お母さんもゆっくりできますよね。

シチューやカレーなどの洋食

意外に多いのが、普段から食べなれているシチューやカレーライス。
毎日おせちだと飽きてしまいますし、豪華な食事ばかりでも疲れてしまいますので、そういう時はいつも食べているシチューやカレーライスが食べたくなるようです。
あとはロールキャベツやオムライス、なんていう声もありました。

ラーメンなどの麺類

他にも、手軽に食べられるラーメンやにゅうめんをチョイスしているご家庭もありました。
パスタでもいいかもしれませんね。
パスタは普通の乾燥パスタを1時間以上水に浸しておくと、湯で時間が大幅に短縮できますよ!
我が家は普段1.4mmのパスタを使っていますが、湯で時間5分のものが、水に浸すと1分で茹で上がります。

まとめ

お正月の三が日は、豪華な料理を作らなければ!というプレッシャーもあるかもしれませんが、意外と皆さん普段通りのものが食べたくなるようです。
おせちに飽きた時には、主婦のお休みもかねてぜひ気分転換に作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました